サイトマップ
組織概要 交通・アクセス 人間ドック予約 検査項目の説明 お問い合わせ(資料請求) トップページ
人間ドック
巡回健診
施設健診
特定健診・特定保健指導
政府管掌保険健診
婦人検診
結核について
複十字シール運動
求人情報
Q&A
リンク集
婦人検診
かながわクリニックのページへ
概要(婦人検診の会場は、かながわクリニックです。)
姉妹施設のかながわクリニックでは、婦人検診(乳がん・子宮がん検診)を行っています。
現在、乳がん・子宮がんは女性特有のがんとして上位を占めています。特に乳がんは、大腸がんなどと共に増加傾向が顕著で、検診の重要性が指摘されています。
乳がんと子宮がんは、年1回の検診で早期に発見できれば、完治につなぐことができる可能性が高いがん腫です。婦人検診単独でも、またドック健診と併せた定期的なご受診もお勧めしています。
乳がん検診については、従来のレントゲン撮影(マンモグラフィ)装置よりも検査時の圧迫が軽減された最新機器を2021年1月より導入しました。この機器では、多角的な検査が期待される3Dマンモグラフィ撮影が可能で、オプション検査として実施しています。
また、病変が見つけにくい高濃度乳腺の方には超音波検査の併用もお勧めいたします。
かながわクリニックはマンモグラフィ検診施設画像認定施設です。
日本乳がん検診精度管理中央機構
検査内容
検査項目
乳房
1.視触診 + 超音波(エコー)検査
2.視触診 + マンモグラフィ(乳房X線)
※1、2のいずれかをお選びください。
子宮 細胞診
(膣部・頸部)
診察(内診)
オプション 細胞診(体部)
卵巣がんスクリーニング検査(血液検査)CA125・SLX
経膣エコー
ハイリスク型HPV検査
3Dマンモグラフィ
検査項目の説明
乳房超音波(エコー)検査 痛みや苦痛を伴わない超音波による検査で、乳房のさまざまな異常を画像をとおして知ることができます。
マンモグラフィ(乳房X線) 乳房を片方ずつ台とプラスチックの板ではさみ(圧迫して)、乳房を平らにしてX線撮影します。圧迫することにより、乳房の内部を鮮明に写し出すことができます。圧迫の際に痛みが伴います(個人差があります)。
3Dマンモグラフィ マンモグラフィ装置を使ってCTの様な断層撮影を行います。
多方向から撮影することで乳腺組織の重なりが低減し
奥まった乳がんも検出可能となり、早期発見が期待できます。
子宮細胞診(膣部・頸部)検査 採取した細胞の中にがん細胞がないか、がんになりそうな細胞はないか探す検査です。
問診・診察 医師による婦人科疾患について内診を行います。
卵巣がん
スクリーニング検査
(血液検査)CA125・SLX
がん疾患の疑いの有無を判定する検査です。なお、こちらの項目を希望される方は、当日診察時必要性の有無について、医師の意見を聞いた上で決めてください。
経膣エコー 子宮筋腫や子宮内膜の異常、卵巣腫瘍の有無など、子宮や卵巣の異常を知るのに欠かせない検診です。
子宮頸がん検査を受診される方にお勧めの検査です。
ハイリスク型HPV検査 子宮頸がんを引き起こす可能性のあるウィルスに感染しているかを調べる検査です。
細胞診(子宮頸部)と一緒に受けることで子宮頸がん検査の精度が格段に向上します。
料金について
乳房超音波検査
6,600円 (税込)
乳房マンモグラフィ
6,600円 (税込)
子宮頸部細胞診
6,600円 (税込)
※健康保険組合等との契約による割引制度がありますので、各健康保険組合にお問い合わせください。
神奈川県民共済生活協同組合加入の方はこちら
お電話にてかながわクリニックへお問い合わせください。
ご予約はこちらまで

» かながわクリニックのページへ
 
このページのトップへ
 
個人情報保護方針 Copyright (c) 2006. 公益財団法人 神奈川県結核予防会. All Rights Reserved.